Salade Composees & Mont d’Or

トマト、トレビス、紫キャベツ、にんじん、レタスのサラダとモン・ドールチーズ

[材料]4人分
サニーレタス 2枚(一口大に切る)
トレビス 1枚(一口大に切る)
紫キャベツ 100g
にんじん 1/2本(75g)
トマト 小1個(100g)(幅5㎜の輪切り)
パセリ(みじん切り) 少々

<ムラカミドレッシング>
{A}
  酢 大さじ1
  ワインビネガー 大さじ1
  EXV.オリーブ油 大さじ1
  サラダ油 大さじ1
  塩 小さじ1/3
  こしょう 少々

モン・ドールチーズ 50g(正味)
あれば、ディル 少々
パン(好みのもの) 適量

[作り方]

1) {A}は白濁するまで混ぜる。
2) 紫キャベツは4㎝長さのせん切りにし、にんじんはチーズのおろし金でせん切りにし、それぞれ、大さじ1分の{1}であえる。
3) 器にサニーレタスとトレビスを敷き、大さじ1分の{1}をかけ、{2}、トマトを盛り、パセリを振る。
4) モン・ドールをスプーンですくってパンにのせ、{3}に添える。

Mont d’Or(モン・ドール)
フランスとスイスの国境に位置する、ジュラ山脈にある1,463mの山「モン・ドール」の名前を冠にしているチーズの一種。フランス側でもスイス側でも作られており、香りのよい“エピセア”(もみの木の一種)の樹皮で側面を巻き、エセピアの箱に入れて熟成させます。ウォッシュタイプで、表面はカビに覆われています。中身は流れるようにクリーミーなチーズ。最低でも1個500gはあり、1人分だけカットしてもらって購入するのは難しい。
① 中が若いときは、皮ごと切り分けて食べます。
② 中がトロトロになっていれば、スプーンですくってパンにのせて供します。
③ 中身を食べ終わったら、周りをアルミ箔で囲み、にんにく1かけを入れ、白ワインを1/3の高さまで注ぎ、180℃のオーブンで20分焼くと、皮もトロトロに仕上がります。パンに付けて、フォンデュのように食べます。
④ モン・ドールの中身を半分残し、にんにくを加え、ワインを注ぎ、パン粉をたっぷりかけ、パセリのみじん切りを振り、180℃のオーブンで20分焼く。チーズが増えたようにみえ、パーティが華やぐデラックスな一品になります。