ウナギのかば焼き丼・薬味添え

温めるだけでできる超簡単豪華丼も、ちょっとしたこつでさらにおいしく。

【材料2人分】
温かい発芽玄米ご飯を茶わん2杯分(300g)/ウナギのかば焼き1匹(200g)と添付のたれ1パック/ミョウガ1個/カイワレナ1/4パック/青ジソ2枚
【作り方】
①発芽玄米は洗って3割増しの水に1時間浸した後、圧力鍋で炊く。
 ふたをして火にかけ、圧がかかったら弱火で10分加熱し、火を止めて10分蒸らす。
 丼2個に150gずつ盛る
②ウナギのかば焼きは頭と尾の方は除き、中央部を4等分する。
 耐熱皿にのせ、酒大さじ1を回しかけ、ラップをして電子レンジ600Wで2分(500Wで2分20秒)加熱。1分間庫内におき、余熱で蒸らす
③ミョウガ、根を落としたカイワレナ、青ジソは、それぞれ小口切りにしてまぜる
④①にたれをかけ、③を散らし、②をのせる。残ったウナギの頭で吸い物を、尾は刻んでキュウリもみとあえて「ウナキュウ」に。