村上祥子略歴
• 村上 祥子(むらかみ さちこ)
• 料理研究家。管理栄養士。公立大学法人福岡女子大学客員教授
• 1985年より福岡女子大学で栄養指導講座を15年担当。
治療食の開発で、油控えめでも一人分でも短時間においしく調理できる電子レンジに着目。
以来、研鑽を重ね、電子レンジ調理の第一人者となる。
糖尿病、生活習慣病予防改善のための栄養バランスのよい、カロリー控えめのレシピ、簡単にできる一人分レシピ、日本型食生活を子どものうちから身につけるための三歳児のミニシェフクラブ、保育所、幼稚園、小学校の食育出前授業など、あらゆるジャンルに電子レンジテクを活用。
日本栄養士会主催の特別保健指導にも講師として参加する。
「ちゃんと食べてちゃんと生きる」をモットーに、日本国内はもとより、ヨーロッパ、アメリカ、中国、タイ、マレーシアなどでも、「食べ力(ぢから)」をつけることへの提案と、実践的食育指導に情熱を注ぐ。
自称、空飛ぶ料理研究家。
電子レンジ発酵パンの開発者であり、バナナ黒酢の生みの親。食べることで体調がよくなるたまねぎの機能性に着目。たまねぎ氷を開発し、注目を集めている。
これまでに出版した著書は330冊730万部にのぼる。公立大学法人福岡女子大学にある「村上祥子料理研究資料文庫」の50万点の資料は一般公開されている。

「村上祥子の食べ力®」

私は料理研究家として活躍していた30代、慢性骨髄炎を発症し、4年にわたり10回の手術を受けました。入退院を繰り返すうちに、食べることが治療でもあることを実感することになりました。顎骨の手術だったので、18本の歯を抜くことに。何とか工夫して食べた結果、他の人より回復が早く、気力も充実していることに気付いたのです。ご馳走好きから、堅実な食生活に転換しました。
「食べ方で病気を防ぐ。少しの不具合は食べ方で治していく」という未病を治すという考え方、「分子栄養整合療法」がお医者様の間で広まって定着し始めました。「村上さんが変わりなく活躍している姿こそ、分子栄養整合療法が有効であるという証」と言う人もあります。
1985年より、公立大学法人福岡女子大学で栄養指導実習講座を担当。この年に日本でスタートした「健康作りのための食生活の指針」とともに歩んできました。日本人が培ってきた一汁二菜の食事の栄養バランスは、日本人の体にぴったりの栄養バランスなのです。
「ちゃんと食べてちゃんと生きる、そして生涯現役で過ごす」「食べ力®」を伝えたいと、1996年に東京、西麻布にスタジオを開設。空飛ぶ料理研究家として、毎週、福岡と東京を往復する生活をスタート。そして20年経った2016年、西麻布の幕を閉じ、福岡スタジオに集約しました。
「100歳まで現役!」という時代の到来です。シニアになると、筋肉の分解は早くなります。つまり、若いときと同じ量を食べて初めて、ひざも関節も痛まず、元気に過ごせるのです。
「早・うま・簡単、できたてが一番!」をモットーに、身近な旬の食材を使い、作る楽しさ、食べる喜びを大切にした家庭料理を伝え続けて参ります。


プライバシーポリシー

  株式会社ムラカミアソシエーツは、個人情報保護の重要性に鑑み、「個人情報の保護に関する法律」及び本プライバシーポリシーを遵守し、お客様のプライバシー保護に努めます。
  個人情報の取扱に関して以下のプライバシーポリシーを各々策定し、 これを遵守すると共に、お客様の個人情報をはじめとするすべての個人情報を、より安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。
プライバシーポリシー 本プライバシーポリシーは、当社が収集し利用する全ての個人情報をその対象として、当社の個人情報に関する基本的指針を定めるものです。

1.法令等の遵守

当社は、個人情報を取り扱うにあたっては、「個人の保護に関する法律」をはじめとする個人情報保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守いたします。
2.個人情報の収集 当社は、ご本人から書面(インターネット上のWEBサイトの画面等を含みます。)により、直接個人情報を収集する場合には、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、その都度予め利用目的を明示いたします。
3.個人情報の管理・保護 当社が個人情報を取り扱う際には、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。
また外部からの不正アクセスまたは紛失、破壊、改ざん等の危機に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。
当社は個人情報に係わるデータベース等へのアクセス権を有するものを限定し、社内においても不正な利用がなされないように慎重に管理いたします。
4.個人情報の利用 当社は、ご本人の同意を得た場合、および法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的おいてのみ利用いたします。
5.個人情報の提供 当社は、個人情報をご本人の同意なしに、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。
6.個人情報の開示および訂正等 当社は、個人情報につきご本人または代理人からの開示、訂正等(訂正、追加、削除、利用停止、消去または第三者への提供の停止をいいます。)
を求められたときは法令の規定に従い対応させていただきます。
個人情報の定義 お客様個人に関する情報(以下個人情報といいます)であって、
お客様のお名前、住所、電話番号など、当該お客様個人を識別することができる情報をさします。
他の情報と組み合わせて照合することにより、個人を識別することができる情報も含まれます。

 

制定 2012年8月29日


株式会社ムラカミアソシェーツ
代表取締役 村上祥子

 

 

村上祥子料理研究資料文庫

・福岡女子大学への寄贈(2016.4.17)



2019年開学百周年記念事業の一つとして国際フードスタディセンターが設立されます。
それに合わせて文庫の50万点の資料の電子化がすすめられております。
2年後には、外部からシステム検索できるようになる予定です。


学術論文

・早渕仁美、村上祥子、井上厚美:調理用素材面から分類した

 使いやすく汎用性のある食品コード表の一試案、

 日本家政学会誌 38(10),927-937,1987.(査読有)

・村上祥子、早渕仁美、中西弘二:料理データベースシステム

 ・プロトタイプ―パートⅠ、

 福岡女子大学家政学部紀要18,51-60,1987.(査読無)

著書(単行本)

・合計410冊(単著330冊、共著80冊)

・出版社名

 講談社、永岡書店、主婦と生活社、家の光協会、河出書房新社、

 世界文化社、主婦の友社、女子栄養大学出版部、集英社 他

雑誌等への執筆数

・合計2,747本

・出版社名

 講談社、集英社、NHK出版、潮出版、セブン&アイ出版、

 中央公論社、婦人の友社、扶桑社 他

新聞連載

・西日本新聞社

 「今日の一品」連載

 1985年より現在(2017年)に至る

 3,840本

・読売新聞東京本社

 「夕食クリップ」連載

 960本

・朝日新聞社、毎日新聞社、共同通信社 他



テレビ、ラジオ等の出演

・テレビ 315本

・ラジオ 89本

・テレビ局

 日本放送協会、フジテレビ、日本テレビ 他

・ラジオ局

 KBC、TBS(e-NITE)、RKB毎日、TOKYO FM(クロノス) 他

講演・講習

・講演会/2,998回(1985年~2017年)

・講習会/5,836回(1969年~2017年)

・米国婦人・日本の家庭料理教室

・村上祥子料理教室

・村上祥子の介護食にもなる本格実習教室

商品開発・レシピ開発

・岩城ハウスウエア(現・AGCテクノグラス)

・マルハニチロ株式会社

・ミツカン

・キリンビールホールディングス

・キリンビバレッジ

・マルコメ

・㈱キッコーマン食品

・㈱ヨコオ

・㈱日清製粉

・㈱ローズメイ

・㈱キューピー

・㈱ハウスフーズアメリカ

・ハウス食品㈱

・㈱カゴメ

・旭化成㈱

・㈱TOTO

・サントリーウエルネス㈱

・㈱オリオサント

・平林産業㈱

・2018年の活動実績

・2017年の活動実績

・2016年の活動実績

・2015年の活動実績


単行本

共著

雑誌

テレビ

新聞

講習

講演

インターネット

ラジオ

商品開発・コンサル他

 




村上祥子開発の健康食品

・電子レンジ発酵パン

・たまねぎ氷®

・バナナ酢®

・にんたまジャム®

・酢玉ねぎ

2012年~2016年のたまねぎ氷 活動報告

 

 


人間ドキュメント「すたこらさっちゃん」奮闘記。(週刊女性 2014.4.22号)

平成25年度北九州市婦人団体指導者研究集会「料理は自立の第一歩」(2013.11.9)

西日本新聞 聞き書きシリーズ「ちゃんと、ごはん」(西日本新聞・朝刊 2013.4.1~ 全81回連載)

朝日新聞 人生の贈りもの「料理研究家 村上祥子」(朝日新聞・夕刊 2011.05.16~全5回連載)

空飛ぶ料理研究家″が今日も行く 私の辞書に休息という文字はない( 婦人公論 2006.03.07)

空飛ぶ料理研究家の使命は「食べ力」を養うこと (婦人公論 2003.11.07)

食は命なり (Link Club Newsletter 4 2003.04)

読売新聞「シリーズ元気」 (読売新聞 2003.02.04~ 全8回連載)

料理人生 (講談社刊「毎日がおいしい工夫」 1998.11.15)

随想 サバ缶&食べ力®と料理研究家人生(缶詰技術研究会「食品と容器」 2018.2.1)

【村上祥子のミニシェフナイフ】®

【ミニシェフナイフ誕生の経緯】

2004年、村上祥子は、子どもの頃からの食育が進んでいるアメリカに調査に行きました。そのとき、3歳程度の子どもに使わせているナイフを見つけました。

帰国して八方手を尽くして探しましたが、なかなか見つかりません。

岐阜県関市の刃物屋さんに頼み「村上祥子のミニシェフナイフ」を作ってもらいました。

私は食べ物の力を信じています。健康は幸せを実現する資本となります。

それを「食べ力」®という言葉で表現しています。子どものうちから「食べ力」®を付けることが大切だと考えています。私が主宰するミニシェフクラブ用に開発した「ミニシェフナイフ」が2009年、経済産業省企画の第3回「キッズデザイン賞」を受賞しました。肉も野菜もよく切れますが、手は切れにくい安全性の高いナイフです。

ナイフですから大人と一緒のときのご使用をお願いします。

【ご注意】このナイフは固いものを切ろうとすると、撓って(しなって)危険なことがあります。

固いものは無理して切らないようにして下さい。


商品名 村上祥子のミニシェフナイフ
品番 ----
定価 ¥1,300
サイズ 刃:ステンレス420-J2 長さ111mm 幅30mm
柄:ABS樹脂 長さ109mm 幅21mm
販売元 株式会社ムラカミアソシェーツ

ご購入はこちらの申込書(クリックすると開きます)をプリントしてご記入の上FAXで。
または以下の各項目をご記入の上、以下の宛て先へメールをお送りください。
(メールの宛先) sachikocooking@murakami-s.jp
(件名) ミニシェフナイフ
  お名前:
  ふりがな:
  郵便番号:
  ご住所:
  電話番号:
  数量:

(代金のお支払いは、商品に同封する振込用紙をご利用ください。)


・「ミニシェフクラブ」は2014年11月期をもって、
小学校、幼稚園の出前授業で多忙のため休止しています。


ミニシェフクラブ関連著書はこちら
全国学校給食協会
\933(税別)
講談社
\1,200(税別)
PHP研究所
\1,400(税別)


金の星社
\900(税別)


金の星社
\900(税別)


金の星社
\900(税別)


村上祥子への、仕事のお問い合わせ等は、
以下のメールアドレスもしくはTEL・FAXにご連絡下さい。

住所:〒810-0027福岡市中央区御所ヶ谷2-35

E-mail : sachikocooking@murakami-s.jp

TEL:   092-526-8096   

FAX:   092-526-8095   

宜しくお願いいたします。

       JR博多駅マルイ店前、又は西鉄薬院駅前から

       西鉄バス(10番台)で南薬院バス停下車。徒歩5分

       天神高速バスセンターから乗り継ぎの場合、明治通り天神協和ビル前より

       56番、または57番のバスで。56番は九電体育館前、57番は南薬院下車